スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

◆国家資格試験 テキストの選び方(3,行政書士編)

 行政書士の受験勉強に昨年は

   LECのスーパー速習講座の通信(カセット)
   テキストはLEC「出る順行政書士」、
   問題集は東京法経学院の過去問マスター
   模試はLECの全国公開模試(全部で4回)

  と結構、お金を使いました。
  これらのメニューで2ヶ月間、勉強して166点でした。

  今年は、伊藤塾のうかる行政書士総合テキストとうかる行政書士総合問題集で行こうと思っていたのですが、うかるシリーズの解説がイマイチ不親切なので、

  現在はLEC「出る順行政書士」、とLECのウォーク問過去問題集を使っています。
  これまでの感覚では、

   LECのスーパー速習講座の通信(カセット)   △ 高いだけ
   テキスト LEC「出る順行政書士」、       ○ まとめ本
   問題集 東京法経学院の過去問マスター   △  3冊に分かれている割に内容が無い
   LECの全国公開模試(全部で4回)        ◎
   伊藤塾のうかる行政書士総合テキスト      ○
         うかる行政書士総合問題集      △ 解説が不親切
  LECのウォーク問過去問題集            ○ 解説が丁寧
    うかるぞ「行政書士」                 △ 内容が不十分

   結局、基本書---伊藤塾のうかる行政書士総合テキスト
       まとめ本--LEC「出る順行政書士」      
       問題集---LECのウォーク問過去問題集
       模試 ----LEC

    がお勧めです。

   行政書士は範囲が広いので、情報量の多いLECがいいテキストと模試を提供してくれていると思います。でも、通信講座はモッタイナイです。

スポンサーサイト

2008年09月29日 日記 トラックバック:0 コメント:1

◆国家資格試験 予備校の選び方(2,社会保険労務士編)

 社会保険労務士はスクールはTAC、テキストはユーキャンです。

昨年、最初はアマゾンなどで調べて、テキスト、問題集等を揃えました。

まず、有名な「うかるぞ社労士」シリーズを使いました。基本書、過去問、選択式、横断学習、改正点のCDとすべてそろえました。
それから、少し遅れて、「わかるシリーズ」 基本書、過去問、横断整理、予想問題集、・・・
同時にLECの出る順シリーズ
結局、3社の基本書、問題集をくらべながら、学習していました。
一番、良かったのは、「真島のわかる社労士シリーズ」です。よく理解ができました。

うかるぞシリーズはダラダラした感じ、出る順シリーズはまとめすぎで解説が無い感じでした。

オークションでTACの「法改正セミナー」と「一般常識セミナー」を購入しました。これはなかなか良かったです。

1年目は合計点は足りてたのですが、選択式と択一の労基で足切で不合格でした。

2年目は7月から勉強を再開したのですが、1年目の経験からTACの「独学道場」に申し込んでいました。しかし基本書の「ナンバーワン社労士」がイマイチだったので、基本書と問題集はユーキャンを使いました。

結局、ユーキャンの基本書と問題集、TACの「法改正セミナー」と「一般常識セミナー」、それと模試(3回)をこなすのが精一杯でした。

結果は、択一、選択共8割以上取れたので、合格できたと思います。

社会保険労務士については、テキスト、問題集はユーキャン、スクールはTACがお勧めです。

こちらのブログもが参考に。 社会保険労務士 独学で合格 5ヶ月の記録

2008年09月26日 日記 トラックバック:0 コメント:0

◆国家資格試験 予備校の選び方(1、司法書士編)

司法書士社会保険労務士行政書士宅建、FPの国家資格を取るのに予備校もたくさんあります。
私は独学ですので、予備校には通いませんが、予備校のHPを見たり、予備校に電話したりして、情報は集めています。全国公開模試や答練は受けています。

電話をすると、学校によって、かなり違います。親切で専門的に細かい相談にのってくれるスクールから、受付の事務員のみが電話対応するスクールまで幅広いです。

私見ですが、予備校、又テキストや基本書の感想を書いてみます。

1、司法書士 

 早稲田セミナー、LEC、日本司法学院とかが、有名で、伊藤塾や東京法経学院、クレアール等もあります。

  私は最初はテキストもLECのブレークスルーを使っていてLECには時々相談にいってたのですが、「1年では無理でしょうとか、合格率は低いですよ」とか難しさをすごく強調されていて、半分1回での合格は無理とインプットされてしまったような感じでした。ブレークスルーは通学者しか購入できなかったので、オークションで購入しました。(現在では、講義を受けなくても購入できるようですが)

今年の4月頃、Wセミナーの山本浩司講師の「ツーウェイ資格試験合格法」というのを読みました。
「なんや、半年で合格できるやん!」と Wセミナーのテキストを調べて使い始めました。

体系的でLECよりかなりイイ!!スクールに電話しても専門の担当者が対応してくれる。「書式が伸びないのですが」とかにも個別に相談に乗ってくれます。

LECは通学者しか、情報をくれないようです。
司法書士の独学はWセミナーに決まり。詳しくはこのブログを御覧下さい。

   司法書士 独学で合格15ヶ月

2008年09月25日 日記 トラックバック:0 コメント:0

◆北京オリンピックのマイケル・フェルプス

北京オリンピックのマイケル・フェルプス選手に感動しました。8つの金メダル。厳しい日程の中で、種目を絞れば、楽に金メダルの何個かは取れたでしょう。

多くの人から「無理だ。種目を絞れ」といわれたに違いありません。下手すれば「二兎追う者一兎も得ず」の可能性が高いのですから。

オリンピックの前にマイケル・フェルプスを取材したNKHの番組がありました。すごく厳しい、かつ独自で考えた練習をしています。高地トレーニング中の彼は「今日何日かわからない。早く終わりたい」
と言っていました。彼から3つのことを学びました。

「(目標達成が)無理と思うな」
「(疲れたと言わずに)練習しろ」
「工夫して練習しろ」
 

2008年09月17日 日記 トラックバック:0 コメント:1

◆頭の中にリンクをつくれ

 最近、SEOやアクセスアップの本を読みました。「SEOには内部リンク、外部リンクが大切です。」
そのサイトやサイト内のキーワードが、どれだけ他のサイトと繋がっているか、によって、検索エンジンはランク付けをする、という内容ですが、この話とこれも最近読んだ、Wセミナーの司法書士講師の山本浩司さんの本の中に合った、「司法書士の11科目が1つと感じたときに合格する」という話とリンクしました。(繋がりました)
 1つの知識が他の知識とどれだけ繋がっているか?「賃借権」と聞いた時に

 対抗要件は?法定存続期間は?借地借家法と民法の違いは?・・・・・・と次々に知識が展開できれば、知識としてのレベルが高い、よく理解できていて、合格に近い、と言うことです。

 1つの知識でどれだけの連想できるか、リンク先が多いということだと思います。民法と不動産登記法、行政法、会社法いろんな点で共通キーワードはあります。しっかりリンクを張って、合格したいと思います。

2008年09月16日 日記 トラックバック:0 コメント:0

◆司法書士、行政書士、宅建、FP試験の共通点

 今日、宅建の勉強をしていたのですが、所得税、長期譲渡所得の問題が出てきます。宅建の学習は初めてなのですが、これらの税金関係はFPで学習した論点です。それから、借地借家法は民法の賃貸借の特別法で司法書士の勉強は一通り終わっているので、初めてという気はしませんでした。
 宅建を学習してると、司法書士の登記関係の仕事は不動産取引の一部分であると良くわかりました。
 もちろん、問われるレベルは違いますが、宅建、行政書士、司法書士とも民法は共通です。
又、憲法、会社法/商法は、行政書士と司法書士で共通です。憲法はほぼ同じレベルですが、
会社法/商法は行政書士の学習だけをしてる人には、かなり難問です。5問しか出題されないのにかなりレベルの高い問題が出ます。対応の難しい科目になります。司法書士受験生は得点源です。

 社会保険労務士の試験だけが共通点はあまりありません。あえて言えば、年金関係の問題が行政書士の一般常識で1問でるかな といったところです。

 このように、これらの4つの試験は、全く独立しているわけではなく、少しずつ範囲が重なっているのが面白い点で、同時期に勉強すると、効率のいいこともあります。

2008年09月16日 日記 トラックバック:0 コメント:0

◆集中力の不思議

 8月に社会保険労務士の試験を受けました。自己採点で8割は得点できていたので、合格したと思います。
 社労士の受験勉強は、昨年、5月にFPの試験を受けてから、6、7月、8月と2ヶ月半、今年は司法書士の試験を受けたので、実質1ヶ月で合計4~5ヶ月の受験勉強期間です。今年は1年ぶりの学習で、7月の再開時には、ほとんど以前学習したことは抜けていました。今年も無理かと再開時は思いました。
 それでも、LECとTACの全国公開模試の問題とゆうきゃんの基本書と問題集を繰り返していました。
 試験当日、何故だか、すごく集中力が高まっていました。特に午後の部は自分でも驚くほど頭が回転しました。昨年、時間切れで解ききれなかったのですが、ことしは、30分余りました。

 自分でも驚く結果です。8割以上正解していました。頭の働きは本当に不思議です。
 

2008年09月14日 日記 トラックバック:0 コメント:0

◆司法書士/社会保険労務士/行政書士/宅建/FP 5種類の資格を目指す理由2

 5つの資格を取りたいのは、自己実現、極端にいえば、自己満足です。自分の価値はどこにある?
サラリーマンというのは、会社の存在を前提にしているので、会社を辞めると、サラリーマンの存在価値はみつけにくくなります。僕の知っている、多くの方は退職後は、「知り合った人脈」「これまでの実績」に自分の価値を見つけようとされています。それで、満足されている方もいますが、やっぱり、物足りなく感じている方も多いと思います。
 5つの資格をとって、法律事務所を持つのが目標です。5つの資格を持てば、金銭的には、平均レベルには達するでしょう。
 マイケル・フェルプス選手は8つも金メダルも取りました。すごいですね。目標が明確だったからだと思います。
 「目標を明確にして、四六時中目標について考えること」 成功実現の鉄則です。

 

2008年09月12日 日記 トラックバック:0 コメント:0

◆司法書士/社会保険労務士/行政書士/宅建/FP 5種類の資格を目指す理由1

司法書士の資格だけで、なく、社会保険労務士宅建行政書士、FPの資格を取って、幅広くクライアントの相談に乗れる法律家を目指しています。
 高齢者社会で社会保険労務士の仕事が大切になってきますが、司法書士の仕事としても成年後見人や遺言の相談が必ず増えてきます。そんな時、民法、不動産関係の知識に加え、年金や貯蓄の知識があれば、とても幅広くサービス提供が出来るからです。このことは、法律事務所の競争力になると思います。
 遺言、年金、資産運用(不動産、貯蓄)、成年後見人、こういうキーワードのサービスが出来るように
なりたいと考えています。

2008年09月11日 日記 トラックバック:0 コメント:0

◆行政書士と宅建の受験勉強中

 先月、社会保険労務士の試験が終わって、今は行政書士と宅建の受験勉強を始めたところです。
今年の7月には司法書士の試験も終わっています。どちらも未だ、結果発表はないのですが、司法書士は×、社会保険労務士は○だと思います

2008年09月01日 日記 トラックバック:0 コメント:0

| 国家資格 独学で挑戦中TOP |



PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金| 社労士,大阪,伊丹,神戸,会社設立| 社労士,大阪,伊丹,神戸,職業紹介業認可| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。