スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

行政書士・社労士・宅建 合格のコツ

行政書士社労士宅建、3つ合格して、資格試験の準備のコツがわかりました、というか、わかったつもりです。

独学での合格方法です。他の人より時間をかけて、勉強したとはいえないので、結構効率が良かったのではないかと思います。

独学ですから、なかなか集中しにくかったのも、確かです。気は若いのですが、実年齢は中年ですから、記憶力も低下しつつあるのでしょう。(自分では、記憶力の低下の実感はあまりありません。確かにビールを飲むと頭は働きません)

独学ですけど、スクールから常に情報を集めていました。特に法改正情報、と出題傾向(これは公開模試)です。

やっぱり、予備校は合格に必要な情報を持っています。試験を調査、分析しています。
このデータを利用しないと、無駄な勉強をしてしまいます。

  LEC、TAC, 資格の大原ユーキャンクレアール

ぐらいですか。情報量は多いですね。
 
予備校の情報なくして、効率よい合格はあり得ません。

あとは、アウトプットに時間をかけることです。

問題を解きながら、知識を固め、不足分を補っていくということです。
練習に一番いいのは、予備校の公開模試の問題です。チョット高いですが、最高の問題と思います。

私は過去問はあまりやりませんでした。

振り返って考えると、合格に必要な勉強はかなり絞れると思います。

各予備校も、合格のためにあんなにたくさんのコース、オプションは不要とわかっていると思います。

でも商売ですから、いろんな教材、学習方法を準備しているのでしょうね。

         

スポンサーサイト

2009年02月05日 未分類 トラックバック:0 コメント:0

どの試験が難しいか?

 司法書士→社労士→行政書士→宅建→FPが私の体験からいうと難しい順です。

 私は独学ですが、資格予備校には、無料セミナーに行ったり、電話で相談したりします。
 やっぱり、予備校もほぼこの順番と考えているようです。
 社労士と行政書士はほぼイコールと考えているスクールもあります。 

 「私の受験勉強期間」

  FP3級 1週間 、社労士 5ヶ月 、行政書士、4ヶ月、宅建、1ヶ月、が実績。
  司法書士 15ヶ月の予定。

  難しさを反映しています。

  行政書士は社労士より、やや易しいかった。  

  司法書士は社労士の3倍、モット難しいかもしれない。  

 「集中力を要する(時間が足りない)試験2種類」

 1、司法書士試験 午後の部 3時間 これが、目下の課題です。
 
 2、社労士 午後の部 3時間半 夏の暑い時期の試験です。


 あとは、時間に追われるるような試験はありませんでした。

    行政書士 3時間 少し余裕
    宅建    2時間 これも少し余裕
    FP     時間的問題なし。

 社労士、司法書士、問題量が多いので、集中力が必要です。

 集中力強化は、時間を限って問題を解く練習をするしかありません。

2009年02月03日 未分類 トラックバック:1 コメント:0

| 国家資格 独学で挑戦中TOP |



PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金| 社労士,大阪,伊丹,神戸,会社設立| 社労士,大阪,伊丹,神戸,職業紹介業認可| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ|


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。