スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

社会保険労務士、行政書士 合格後開業までの最低費用

社会保険労務士の事務講習に申し込みました。来年の8月に講習が終わったら、開業する予定です。
事務所費を別にしても、登録費用とか合計すると29万4000円かかります。内訳は、
 
 事務指定講習           70000円
  登録              60000円
  都道府県社会保険労務士会への入会費 
                                                                   80000円 
  年会費             84000円    です。

入会費、年会費は入会する、都道府県によって多少は異なるようです。

行政書士は合格後、事務指定講習とか何も無しで、開業できるようですが、開業するまでに                                                                                                   359000円かかります。

内訳は、
  登録                  55000円
  都道府県行政書士会への入会費     220000円 
  年会費                 84000円    です。


事務所費もかかってきますので、初期は、結構負担です。

これらと比較して、司法書士は10万円以下(登録25000円、入会金4万円、年会費14000円)と安い。こちらは、そんなに負担ではありません。

結局、行政書士が一番タイヘン、コストもかかるし集客もタイヘン、次が社労士です。
やっぱり一番難しい司法書士が、収入も含めて、イイ資格ですね。かなり開きがあります。

(こんなことは最初からわかっていましたが、計画が進むにつれての実感です)

宅建は何かの役に立つと思うので、30000円払って主任者登録までは、やっておく予定です。


スポンサーサイト

2008年11月23日 日記 トラックバック:0 コメント:0

<< いよいよ司法書士試験 | 国家資格 独学で挑戦中TOP | 社会保険労務士 合格、宅建 合格、行政書士 多分合格 >>



PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金| 社労士,大阪,伊丹,神戸,会社設立| 社労士,大阪,伊丹,神戸,職業紹介業認可| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ|













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。