スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック:- コメント:-

◆国家資格試験 予備校の選び方(1、司法書士編)

司法書士社会保険労務士行政書士宅建、FPの国家資格を取るのに予備校もたくさんあります。
私は独学ですので、予備校には通いませんが、予備校のHPを見たり、予備校に電話したりして、情報は集めています。全国公開模試や答練は受けています。

電話をすると、学校によって、かなり違います。親切で専門的に細かい相談にのってくれるスクールから、受付の事務員のみが電話対応するスクールまで幅広いです。

私見ですが、予備校、又テキストや基本書の感想を書いてみます。

1、司法書士 

 早稲田セミナー、LEC、日本司法学院とかが、有名で、伊藤塾や東京法経学院、クレアール等もあります。

  私は最初はテキストもLECのブレークスルーを使っていてLECには時々相談にいってたのですが、「1年では無理でしょうとか、合格率は低いですよ」とか難しさをすごく強調されていて、半分1回での合格は無理とインプットされてしまったような感じでした。ブレークスルーは通学者しか購入できなかったので、オークションで購入しました。(現在では、講義を受けなくても購入できるようですが)

今年の4月頃、Wセミナーの山本浩司講師の「ツーウェイ資格試験合格法」というのを読みました。
「なんや、半年で合格できるやん!」と Wセミナーのテキストを調べて使い始めました。

体系的でLECよりかなりイイ!!スクールに電話しても専門の担当者が対応してくれる。「書式が伸びないのですが」とかにも個別に相談に乗ってくれます。

LECは通学者しか、情報をくれないようです。
司法書士の独学はWセミナーに決まり。詳しくはこのブログを御覧下さい。

   司法書士 独学で合格15ヶ月

スポンサーサイト

2008年09月25日 日記 トラックバック:0 コメント:0

<< ◆国家資格試験 予備校の選び方(2,社会保険労務士編) | 国家資格 独学で挑戦中TOP | ◆北京オリンピックのマイケル・フェルプス >>



PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金| 社労士,大阪,伊丹,神戸,会社設立| 社労士,大阪,伊丹,神戸,職業紹介業認可| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ|













管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。